タグ:YOGAが付いている記事一覧


YOGA

人気が高まってきているホイールヨガ。ポーズを快適にサポートしてくれたり、体幹を強化して強度を上げたりと万能に使うことができます。お家ヨガにマンネリ化したり、肩や背中の凝りを解消したい方は必見です。

YOGA

ヨガにはどのような種類があるのかを紹介していきます。ハタヨガ、パワーヨガ、アシュタンガヨガ、ヴィンヤサヨガなど自分に合ったヨガを探していきましょう。

YOGA

ヨガマットを購入するときの重要な3つのポイントを紹介します。これからヨガを始める方も、今のヨガマットがなんだかしっくりこないという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。サブマットに使える、少し変わったヨガマットも紹介します。

YOGA

ヨガの時の食事を気をつけないと返って太ってしまうって本当?迷いがちなヨガ前後の食事とおすすめの食材をわかりやすく紹介します。

YOGA

この記事ではヨガの効果が上がるフォームローラーについて紹介します。レッスンに行けない時でも、自宅で簡単に凝りの解消や筋膜リリースができる優れもの。どのように使い、どのように選んだらいいのかを一緒に見ていきましょう!

YOGA

RCYT95とは、ヨガの民間団体である「全米ヨガアライアンス」が認定するキッズヨガインストラクターの資格。ポーズだけでなく子供達の成長や心の発達などについて95時間のカリキュラムを履修することで取得することができます。

YOGA

「RPYT85」とは、民間団体「全米ヨガアライアンス」が認定しているマタニティヨガの資格です。およそ85時間のカリキュラムを修了することで資格を取得することができます。ヨガの資格として有名な「RYT200」の派生資格であり、RPYT85を取得するために次ような条件に合う人が対象者として推奨されています。

YOGA

RYT200とは、全米ヨガアライアンスという団体が発行しているヨガインストラクターになるための資格。ヨガやヨガ哲学、解剖学などで構成されたカリキュラムを200時間履修することで取得することができます。世界的にも認知度が高い資格であるため、海外での活動を視野に入れている場合は特にオススメの資格です。

YOGA

ヨガやヨガインストラクターに関する資格は多々存在します。「どれを取得しよう」なんて悩んでいる人もいらっしゃるかもしれませんね。この記事ではヨガの資格を取るメリットとデメリットについて解説します。

YOGA

ヨガは資格の種類も様々ですが、資格を取得する方法もまた様々。資格による違いもありますが同じ資格でもあっても取得方法が多々あるケースもあります。取得方法それぞれのメリットやデメリットを解説します。