タグ:資格が付いている記事一覧


YOGA

RCYT95とは、ヨガの民間団体である「全米ヨガアライアンス」が認定するキッズヨガインストラクターの資格。ポーズだけでなく子供達の成長や心の発達などについて95時間のカリキュラムを履修することで取得することができます。

YOGA

RYT200とは、全米ヨガアライアンスという団体が発行しているヨガインストラクターになるための資格。ヨガやヨガ哲学、解剖学などで構成されたカリキュラムを200時間履修することで取得することができます。世界的にも認知度が高い資格であるため、海外での活動を視野に入れている場合は特にオススメの資格です。

YOGA

ヨガやヨガインストラクターに関する資格は多々存在します。「どれを取得しよう」なんて悩んでいる人もいらっしゃるかもしれませんね。この記事ではヨガの資格を取るメリットとデメリットについて解説します。

YOGA

ヨガは資格の種類も様々ですが、資格を取得する方法もまた様々。資格による違いもありますが同じ資格でもあっても取得方法が多々あるケースもあります。取得方法それぞれのメリットやデメリットを解説します。

YOGA

ヨガの資格と一口に言っても、RYT200やRYT500など様々な種類があります。また、この他にもシニアヨガやキッズヨガなど各ヨガを極める資格もあります。